日記帳

日記をつけます

20.9.21

 

然るべきタイミングで然るべき(と思う)薬を飲んだら比較的穏やかに過ごせたし、割と元気だった。

ただ、返信とか連絡みたいな類は全然出来なかった。

 

1日中働いていたのだけど、珍しく午前中かなり集中できた。ただ朝張り切ってパンを食べたからか、めちゃくちゃお腹を痛めて地獄を見た。

やる気と集中力はあるけどお腹が痛くてどうにも…という感じだったけど、それはつまり腹痛にも負けない集中力を手にしていたということ…?(?)

 

ただ夕方を過ぎたらあんまり…という感じで、普段と逆だなと思った。

 

 

何だか食べ物と一緒に空気をたくさん呑んでいるようで、胃が空気で苦しいな…困った…寝る

 

 

20.9.20

 

1日ダラダラと過ごし、少し買い物に出たら、「店」というものと「働く人達」というものにめちゃくちゃ恐怖と焦燥感を煽られて動悸がして困ってしまった。

人が働いていて、お客さんがいて、働いている人同士がコミュニケーションをとって物が置かれて売れて並べて音がしてうわああああああああああああぁぁぁあああ!!!!!!!!!!!!!!!!となって息がハカハカした。頑張って気を逸らすために周りをぐるぐる見渡して他の事を考えようとしたけど難しくて手足がバタバタしそうになった我慢した。

急に悲しいような不安なような気持ちになって涙が出そうになった我慢した。

 

全然だめだったというわけ。

 

敢えて意識して人と喋りながら買い物をしていたら、途中急にスンッ…となって平気になった。

何なの?ストレスです。

 

人が働いているのを見ると、次はお前の番だ!!!!!!!!と言われている気がしてきて悔しくて悲しくなってしまう。

次に襲い来る殺意に果たして本当に耐えうるのか、果たしてわたしは冬のボーナスをもらえるのか、!

 

明日は朝から晩までずうっと働かなくてはいけない。そんなの絶対に無理。

 

 

本当に人を傷つけるような事を言ってはいけない。(わたしはわたしを傷つけた人間には傷つけるような事を言うし傷つける)それは、言われた人が傷つくからとかではなくて、いやそれもあるけど、反撃できない人間のフラストレーションが溜まるからやめてほしい。人は誰しも都合良くフラットな場所にはいない。その一言が、誰かのフラストレーションのキャパオーバー最後の一滴になるかもしれない。わたしはなった。

いつまでも同じ話ばかり繰り返してしまう。

わたしはいまだに他人を殴れなかった事を気が狂いそうなほど後悔しているし、それでずっと苛立っている。働く人を見るだけで想起されてしまって、いても立ってもいられなくなる。

 

ストレスです。

 

本当は今は精神の調子に波があるから、文章を書くのはしばらく休んでもいいんだけど、記録という意味で書き残しているところがある。

後から見たとき、どの辺で調子が悪かったのかわかると楽な事もあるから。

 

 

一応楽しい話もしておこう。

 

 

明日の朝ごはん用に、レーズンパンとお芋のパンを買ったので、明日起きるのが楽しみだな。

レーズンとお芋という我ながら秋らしくて素敵なチョイスだ。秋の朝食。

美味しくてその季節らしいものを食べると元気が出るような気がする。らしい事をしているなと思ってなんだか気分も良いし。

 

 

頑張って寝るか

 

 

 

20.9.19

 

ほんの少しだけ仕事をした。

 

いつもこのくらいがいいな…週5でほんの少しだけ仕事をして生きていきたい…ああ…

 

精神の調子がだいぶマシになってきているなあと感じる。昨日沢山寝たからかな。脳みそがワ-イワ-イと言っている。

精神の調子は良くなってきてるものの、口内炎と肌荒れがひどく、本当にストレスでだめになっているんだなと思う。久しぶりにこんなに肌荒れてるし、こんなにデカい口内炎できた。

 

相変わらず上司はわたしの来月の予定や居場所を教えてくれない。

来月急にアメリカに行ってくれと言われたらどうしよう。

 

 

 

 

本場のハロウィンが楽しめちまうな。

 

 

 

 

そんな事は起こらないけど。

 

 

20.9.18

 

夕方まで寝ていた。

 

夕方になってノソノソ起きて、寿司を食べた。

そこからゲームをしておやつを食べたりした。

 

最高の休日だー。

精神の回復を感じている。

 

そしてこんな時間。

朝じゃん。

 

今日も怖い話たくさん読んだ。

わたしも怖い話したい。

 

という簡素な日記。

 

 

20.9.17

 

Twitterで話題になっていた「禍話」というものに初めて触れた。

所謂「怖い話」なんだけど、どうして怖い話は時代によって呼ばれ方を変えて流行るんだろうな。意味怖とか洒落怖とか。

 

いくつか結構面白くて良かった。

ああいう文章を書けるのいいなあと思う。詳細はわからないけど何かの書き起こし?のような記載もあったけど。

この間、わたしは不明確な状態である事にストレスを感じるという事に気が付いたけど、もしかしてそれに近いのか?と思った。不明確であることは人に不安感や嫌な感じを与えるので、それを上手く利用するとああいった「怖い話」が書けるのでは?と思った。

 

なんだかよくわかんない

 

という状態を文章で人の心に植えられるのすごいな。これもう4億回言ってるけど。

 


f:id:kkkkknger:20200918041022j:image

 

カルピス、何にしても美味しいのですごい。

 

 

20.9.16

 

ストレス!

 

とにかくストレスがひどく、自分でも自分の感情や行動をコントロールできなくて職場で人に迷惑をかけてしまった。

泣いても食べても好きな物に触れてもただ怒りと殺意と涙が溢れるだけで全てが無駄である感じがする。

それでも何度も泣きながらお金欲しさに今日も1日仕事をした。

わたしはえらすぎる。

 

 

化粧をすると気分が上がるという発見の元に、今日は朝からコンディションがあまり良くなかったからちゃんと化粧をして出勤したのに、泣いたから何の意味も無くなった。通用しない事もあるんだな。

 

わたしは悲しいとか悔しいとか怖いとかで泣いているのではなく、わたしに理不尽に危害を加えてくる目の前の人間を返り討ちにする事ができない(できるんだけど、社会で生きていくためにそうする事ができない)事の絶望と苛立ちで泣いている。行き場のない報復的加害の衝動をどうしていいかわからず、自分の中で殺すことしかできない事が嫌でたまらなくて泣いている。

家で暴れたくても、ここは借りているアパートだからできなくて苛立って泣いている。

ここがわたしの建てた丘の上の一軒家だったら今頃爆音で東京事変をかけてでかい声で歌って死ぬほど酒を飲んで出来もしない前転の真似事をして暴れていると思う。物も壊していると思う。

わたしは結局社会のなかで小さく小さく生きていくしか無いから、傍から見たら小さく小さく見えるんだろうな。耳にも舌にも唇にもピアスを開けて、髪の毛をピンクと水色にして、5万円もするTシャツを買って着てわたしに理不尽な事をする人間をボコボコにしたい。

仕事をしてお金をもらって自分を小さく生かすことその全てに腹が立って仕方が無く、本当に疲れている。

 

職場も、職場の人間も、好きだけど、仕事が合っていない。と入社2週間で気が付いているのにわたしはまだこんな所でシクシク泣いている。

 

わたしに理不尽な事をした人間が、死ぬより辛く酷い目にあいますように。そしてそれを間接的に知る事ができますように。

 

 

もうわりと全部嫌。