日記帳

日記をつけます

21.5.27

 

眠い…

 

今日も失敗ばかりして、上の人を呆れさせるなどした。

慌てたり焦ると、脳みその回転より先に口が喋ろうとするから破綻した日本語が次々と紡ぎ出されては消えていく。それに喋っていると手元が疎かになるのでとにかく物を落とす こぼす 失くす。

 

それでも仕事の成績はかなり良いものを叩き出すことに成功した。奇跡。

 

わたしは恐らく成り行きにかなり強い。

あれよあれよ、で割と成功する。頭で計算して、よし!これで!と走り出すと転ぶのに、寝起きビーチフラッグで優勝する。そんな感じだ。

 

 

モンハンの追加クエストで遊んだ。

 

番のモンスターが子を成しそうなので増える前に止めねばというクエストだったのだけど、そんな気まずいことある?と思った。

まぐわいの最中に突入させられる野暮野暮クエストなのかと思って恐る恐る行ったらそうではなかった。(そりゃそう)

 

モンスターと神的なものは紙一重であるなと感じる。怪物と神は似て非なるものだけど、人ならざる人知を超えた存在である点では近いものを感じるな。モンハンの世界にそういう思想をもって何かのモンスターを神格化している人達とかいたりしないのかな。今作の看板モンスターなんかまさに神格化されそうな感じあるけどな。災いをもたらすけどそれも含めて神の思し召しである的なことも言えそうな気がするし。

モンハンの世界の文化面をもっと色々知りたいなと思うけどそういうのに触れているなにか記事などあったりするんだろうか。

少し前に、狩りをテーマにした雑誌にモンハンが取り上げられていたの結構面白かったな。人はなぜ狩りをし、現代においては狩りをテーマにしたゲームに面白さが見出されているのか、みたいな。

そういう側面でもっとモンハンを見てみたいし知りたいな。

 

 

寝るぞ〜